こばけんdays

アクセスカウンタ

zoom RSS 【読んだ本】県庁の星/桂望実

<<   作成日時 : 2005/11/14 20:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 7


「本末転倒!怒り心頭!抱腹絶倒!ラストは感動!
 手に汗握る、役人エンターテイメント!」という
オビのうたい文句はさすがに大袈裟としても、充分楽しめるコメディ。
ヘンに専門的じゃないのがかえって良いのかも。

ストーリーは、入庁9年目、県庁のエリートの主人公・野村聡が、
人事交流研修のお題目のもと民間のスーパーへ出向し、
当然のことながらお役所では有り得ないジョーシキに翻弄され、
怒ったり、呆れたり、イライラしたり、
挙げ句の果てにはプライベートでも災難に見舞われながら、
1年間の研修期間を乗り切っていき、
そしてラストは、人の心に触れてカンドー!という、
言ってしまえば、すべてが予想どおり、予定どおりの展開なんだけど、
エンターテイメントとしちゃぁ、それはそれで面白い、のだ。

昔、伊丹十三監督の「スーパーの女」なんて映画がありましたが、
この『県庁の星』も、
「県庁さん」こと主人公の、思わずグーで殴りたくなるバカっぷりをはじめ、
ベテランパートのオバちゃんとか、小心者のくせに野心家の副店長とか、
ハナからヤル気のない売り場主任とか、外国人のアルバイトとか、
お茶を入れるのだけは誰にも負けない経理のオバちゃんとか、
「あー、こういう人いるいる!」って感じのキャラクターが多いので、
映画とかドラマにしたら、けっこうイケそうです。

県庁の星』 桂望実・著
小学館 \1,365-
県庁の星

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「県庁の星」 桂望実
県庁の星posted with 簡単リンクくん at 2005.10.25桂 望実著小学館 (2005.9)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る ...続きを見る
今日何読んだ?どうだった??
2005/12/11 20:01
県庁の星:桂 望実
桂 望実 県庁の星 ...続きを見る
読んだ本をサクサクと記録するよ
2006/02/13 12:51
【観た映画】県庁の星/原作:桂望実
劇場公開に先駆け、試写会で観ました。 『県庁の星 the MOVIE』(笑) あっ、ほんとは“the MOVIE”なんて付きませんよ。念のため。 原作での感想記事では、なんだかんだ書きましたが、 織田裕二、正解です。バッチリ。 ちなみに原作の感想文はこちらをご覧下さい。 ...続きを見る
こばけんdays
2006/02/17 22:05
桂望実【県庁の星】
エリート公務員がスーパーマーケットへ出向させられ、民間の荒波にもまれて一皮むけるというお話。織田裕二の主演で映画化され、話題を集めた。 ...続きを見る
ぱんどら日記
2006/08/06 14:36
織田裕二 冗談じゃない!
織田裕二 冗談じゃない!俳優の織田裕二さん(39)が4月スタートのホームドラマ「冗談じゃない!」に出演する。20歳年下の妻(上野樹里)と結婚した40歳の役で結婚後に妻の母親(大竹しのぶ)が5歳年上のかつての恋人だったことが発覚し、騒動が始まるというストーリー。これまで織田裕二さんは恋愛ドラマのイメージが強かったが、初めて家庭を持つ役。そんな年齢になったのでしょうか?「ラストクリスマス」以来、2年半ぶりの連ドラ出演となる織田裕二さんは「結婚?しかも相手は20歳!?男って大変だな ...続きを見る
エンタメ スクープと噂の真実
2007/02/20 01:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
自己レスです(笑)
やっぱ映画化すんのね!
先日、予告編みました。
主演は織田裕二だって。
う〜ん、いかにも。
こばけん
2005/12/08 21:17
いかにもですよね>織田祐二
ていうか映画作るやつ頭かてぇなあ(暴言)。
すでに公務員なイメージついてる役者じゃないやつを
使うからこそおもしろいんだろうに!
しかも割とトホホな感じの人のが合ってそうなのに!!
たぶん映画は見ないと思いますが…評判次第かな…
mamimix
2005/12/11 19:59
>mamimixさん
ですよね!
しろーとが真っ先に連想して「それじゃ、いかにもすぎるよな」って思うようなキャスティングしてどーすんだと私も思いました。
小説読んだ感じでは、私もトホホな感じの人の方が会ってると思います。
ちょっと前だと野村宏伸みたいな。
映画は…私も評判次第かなぁ(笑)
こばけん
2005/12/12 10:48
ものすごい前のこばけんdaysにコメントです。

昨日読み終わりました。
図書館で30人ぐらい待ちで読んだのですが、新刊で買わなかったのを
後悔したぐらい、おもしろかったです。

織田裕二さんがぴったりですが、二宮さんは全然違いますね。
二宮さんを「岸和田の星」の辻イト子さんにやってもらったらぴったりかな。
ねね
2006/08/25 21:06
>ねねさん
コメントありがとです^^

二宮さんがおばちゃんの設定のままだったら、ナイスキャスティングですね!ついでに設定が関西(大阪とか兵庫とか)のスーパーで、東京の役所から出向で来た織田裕二が翻弄される、とかいう展開だったら、一気にコメディーの要素が強くなって、それこそエンターテイメント!だったかも。
原作には「恋バナ」がないので、映画化に当たっては欲しかったんでしょうね。柴咲コウの設定で。
私としてはコテコテのパートおばちゃんでいって欲しかったですが。
こばけん
2006/08/26 01:05
主演は、織田裕二って、あまり合わないと思います。もっと若い人というイメージがあるから。

飲む飲む
2006/10/11 18:11
酒飲みのシーンを入れたほうが良かったのではないか。どうして、あのスーパーは、もっとコンパクトにものを整理できないのであろうか。
人気者
2006/10/11 18:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
【読んだ本】県庁の星/桂望実 こばけんdays/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる