こばけんdays

アクセスカウンタ

zoom RSS 【本のサイト】復刊ドットコム

<<   作成日時 : 2005/11/16 18:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東野圭吾の『変身』について書いていて、
ミハイル・ブルガーコフの『犬の心臓』を思いだし、
それについて書くうちに、どーしてももう一度読んでみたくなって、
Amazonで検索したら見つかりませんでした。
で、ググってみたらいくつかのサイトがヒットして、
『犬の心臓』(河出書房新社・刊)は、今や手に入らないどころか、
古書店で見つけたら即買いアイテムであることが判明した次第(T_T)

そのいくつかヒットしたサイトの内の一つがこれ。
復刊ドットコム

簡単に説明すると、いまや絶版・廃刊になった本の人気投票を行い、
人気の高いものについて、再び刊行するよう、
もしくは復刊できるよう交渉してくれるサイトらしいのだ。

「なんて高邁な精神のサイトなんだ!」と目を輝かせてサイト内を見てみると、
これが結構おもしろくて、最近どんな本が復刊されただとか、
復刊希望人気ランキングを見られたり、その本がいまどういう状態=
既に復刊されたとか、復刊に向けて交渉中だとか、
交渉が膠着してるとか(笑)、判るわけです。

得票100票というのが、交渉開始の一つのラインらしいのですが、
ぶっちぎりに票を獲得してるものからダメダメなものまで千差万別。
ちなみに私が投票したブルガーコフの『犬の心臓』は、
得票数わずか6票で、ランキング27,959位でした。ダメダメじゃん(泣)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【本のサイト】復刊ドットコム こばけんdays/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる