こばけんdays

アクセスカウンタ

zoom RSS 【観た映画】ホテル・ルワンダ

<<   作成日時 : 2006/01/20 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

画像
『ホテル・ルワンダ』、ついに公開になりました。
(2006年1月14日よりシアターN渋谷ほか
 全国順次ロードショー)
この映画は、私たちは見なければならない映画です。
1994年、アフリカのルワンダという国で何が起こったのか、
たしかに当時の自分を振り返ると、
ニュースで報道していたのを思い出します。
しかし、同じ地球の上で起きているその出来事を、
どれだけ真剣にリアリティを持って受け止めていたのかを、
この映画を見て反省しなければならないと思うのです。

※はじめにお断りしておきますが、「〜族」という表現は、
差別を連想させるものとして、現在、公式の場で用いられる言葉ではありませんし、
もちろん私自身そうした意識を持っているわけではありませんが、
以下、話を解りやすくするために使わせていただきます。

1994年、ルワンダでは、「フツ族」と「ツチ族」という二つの民族間で内戦が起こり、
たった100日の間に100万人もの罪なき人たちが虐殺されました。
もともと同じところに住み、同じ言葉を話し、同じ宗教を信じ、民族間結婚もしていた人たちが、
片方の民族がもう片方を大量虐殺したのです。
しかも、アメリカやヨーロッパ、そして国連までもが、この悲劇を黙殺したのです。

映画『ホテル・ルワンダ』は、その悲劇と惨劇の中、一人の男の良心と勇気が、
惨殺される運命にあった1200人の命を救う、という、実際に起きた物語です。

その男は、ルワンダの首都キガリにあるヨーロッパ系高級ホテルの支配人を務めるフツ族の男。
ツチ族の妻を持つポールは、せめて家族の命を救うために、
安全の保たれているホテルの中に、匿うことを考えていたのですが、
彼を頼りに集まってくる他のツチ族の人々や、両親を虐殺されて孤児になった子どもらを見るうちに、
可能な限りの人たちの命を守ろうと決心します。

どんどん膨れあがる難民を次々にホテルへ匿いますが、
内戦の仲裁に入ったはずの国連が背を向けてしまうことで事態は急速に悪化し、
みるみる情勢は不利になって、危険が迫ってきます。
ポールは、当初は自分の家族4人だけを守ることを考えていたはずですが、
そうした状況悪化の中、すでに1200人を超える数に膨れあがった難民全員の命を、
自らの命を賭してでも救わなければならないという使命感を奮い立たせることとなり、
それは、自分と家族が別れなければならない可能性をも存在させることになるのです。

物語のなりゆきは、あまりに深刻で、あまりに残酷で、あまりに悲しく、
おもわず嗚咽を漏らすことを禁じ得ません。
大虐殺へと繋がったフツ族とツチ族の対立を後押しした背景には、
第一次世界大戦の後、国際連盟が戦利品としてルワンダをベルギーに与えた、
という歴史的事実があります。
それなのに世界の人々は、現地から送られる国際ニュースの映像を見て、「怖いね」というだけだった。
そうした事実も全て受け止めなければならないものとして、
私はこの映画を“見なければならない”と思うのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ホテル ルワンダ / HOTEL RWANDA』 ☆今年13本目☆
『ホテル ルワンダ』公式サイト:http://www.hotelrwanda.jp/原題:HOTEL RWANDA製作:2004年イギリス、イタリア、南アフリカ監督:テリー・ジョージ出演:ドン・チードル/ソフィー・オコネドー/ニック・ノルティ/ホアキン・フェニックス 《公開時コピー》「愛する家族を.... ...続きを見る
honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
2006/03/10 07:33
ホテル・ルワンダ/テリー・ジョージ
1994年のフツ族によるツチ族の大量虐殺は、過去のことと呼べるほど昔のことではありません。人類にとって教訓とすべき大きな事件だったと思います。その中で、1200人もの命を救った実在のホテルマンの話です。 ...続きを見る
文学な?ブログ
2006/06/21 04:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんか、むちゃくちゃ混んでいるという噂なんですが>ホテル・ルワンダ
KOH
2006/01/21 23:08
単館スタートですからねぇ。
1/21(土)から川崎チネチッタでの上映も始まったようです。
実は私、試写で観てしまったので、
劇場の混雑ぶりまで知らずにすみません(汗)
こばけん
2006/01/23 10:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
【観た映画】ホテル・ルワンダ こばけんdays/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる