こばけんdays

アクセスカウンタ

zoom RSS 【読んだ本】砂漠/伊坂幸太郎

<<   作成日時 : 2006/02/16 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 15

画像
いいです。
うん。
いいです。
青春小説です。

大学生生活のなかで起きるあれこれを通じて、
楽しかったり悔しかったり感心したり悲しかったり怒ったり怖かったり、
主人公の僕(北村)と、
大学のクラスメイトの鳥井(男)、
西嶋(男)、東堂(女)、南(女)を中心にした仲間たちが経験し共有する、
なつかしくもありうらやましくもある青春ストーリーです。

物語は、春、夏、秋、冬、春の5章で構成され、
ボウリング場でホストと対決した春、
高級住宅街で空き巣に遭遇し、
彼らにとって忘れられない事件が起きた夏、
超能力とかミスコンとか、やっぱり学園祭が一大イベントだった秋、
そして冬には、
ストーリーの冒頭から登場していた連続強盗犯、通称「プレジデントマン」がクローズアップされ、
再び空き巣事件が起き、それらが相まって、
いろいろな事件や出来事、仲間にすら内緒にしていたこと、
それぞれが胸の内に抱えていたいろんな気持ちに、一応の“決着”がつきます。

最後にもう一度出てくる「春」の章は、物語のエピローグ。
やはり冒頭からちらちらと登場していた「幹事役の完爾(かんじ)」が言った言葉、

「本当はおまえたちみたいなのと、仲間でいたかったんだよな」

同感。

初めは鳥井から「鳥瞰型」なんて言われて、
何でも一歩引いて見ていて、感情もあまり露わにしなかったのが、
だんだん「熱いタイプ」に変わっていった、主人公の北村。

遅刻してきた新歓コンパの席でいきなり、暑苦しくて鬱陶しい独自の理屈と理想論を展開し、
普通だったら疎んじられて除け者になっちゃうような小デブの西嶋。

お嬢様で美人で、クールで滅多に笑わず、しかしかなり変わった価値観の持ち主の東堂。

日だまりの中で笑っているような、おっとりしたキャラクターだったのが、
ある事件をきっかけにしっかり者になっていった、
そして、スプーン投げやテレキネシヅ(物体移動)が本当に出来る、超能力を持つ女の子、南。

なんでも気楽に受け止めて「ぎゃはは」と笑って流してしまう楽天家、だったはずの鳥井。

ネタバレするので詳しく書かないけど、ブティックの店員、鳩麦さん。

苗字に東南西北の字があることを理由に、
鳥井のマンションに集まって「中国語と確率の勉強」をしたことから、
多くの時間を一緒に過ごすようになった彼ら。
一人ひとりがとっても個性的で魅力的なキャラクターに描かれています。

読み終えてみて、
なんだよ西嶋、はじめにあれだけ大演説ぶっといて、
北村も一所懸命、熱くなったり悩んでみてるようなフリして、
結局、砂漠に雪なんて降らねぇじゃんよ!と、憤りに震えつつ本を閉じました。
 なんてことは、まるでない。


砂漠』 伊坂幸太郎 著
実業之日本社 \1,524+税
砂漠

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(19件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『砂漠』 伊坂幸太郎 実業之日本社
砂漠 ここのところ、ライブだトリノだと、ほかのことに夢中になってしまって(トリノはちょっと淋しい展開ですが)、読書がお留守になってしまっています。ぼちぼち読んでようやく読み終えました。時間はかかりましたが、面白かったです。とても良い読後感でした。 大学生.... ...続きを見る
アン・バランス・ダイアリー
2006/02/20 01:04
◎◎「砂漠」 伊坂幸太郎 実業之日本社 1600円 2005/12
 偉そうな言い方を許していただければ、一人の作家の作品を読み続けていると、“来たな!”と感じさせる作品がある。偉そうなというのは、文章の世界において、例えば東野圭吾みたいな天性の物語作家に対して、評者がああだこうだいう程の立派な人物でないことは自覚していても、『容疑者Xの献身』ような作品に出会うと“来たねえ、東野クン”と思うわけである。個人的な作品の好みとしては『白夜行』なんかのほうが、評者は好きなんだけど、ああいう完成度を持った作品が、作者も完成度を感じながら世に出たりすると“来たな”と思うの... ...続きを見る
「本のことども」by聖月
2006/02/23 20:59
伊坂幸太郎のことども
  ◎ 『オーデュボンの祈り』 ◎◎ 『ラッシュライフ』 ◎◎ 『重力ピエロ』   ◎ 『陽気なギャングが地球を回す』   ○ 『アヒルと鴨のコインロッカー』   ○ 『チルドレン』 ◎◎ 『グラスホッパー』   ○ 『死神の精度』 ◎◎ 『魔王』 ◎◎ 『砂漠』 ...続きを見る
「本のことども」by聖月
2006/02/23 20:59
● 砂漠 伊坂幸太郎 
砂漠伊坂 幸太郎 実業之日本社 2005-12-10by G-Tools 大学生活の「日常」を丁寧に描いてくれて、懐かしさを感じさせてくれる本です。ああ、大学時代って、こんな感じだったなあ、と。実際は、麻雀、合コン、ボーリングなど私はあまりしていないことを、彼らはするので、実体験的にはオーバーラップしないんだけど、その「感じ」だけは、たぶん大学に行かなかった人も、「青春の思い出」感覚を共有できるんじゃないかと思います。 ...続きを見る
IN MY BOOK by ゆうき
2006/02/23 23:26
砂漠  伊坂幸太郎 実業之日本社 
とっても気になっていた、伊坂氏の新刊です。 「大学」というオアシスですごした四年間の 「青春グラフィティ」とも言うべき物語。 語り手である北村、やませみのような髪型を したいまどきの若者鳥井、 クールな美人の東堂、おっとりしてそうでなかなか 凄い能力の持ち主の南、 そしてこの物語の核になる爆弾男、西嶋。 読みすすめるうちに、彼らの四年間が終わるのが ちょっとさみしくなってわざとゆっくり読んだりして。 うん、大満足の一冊でした。 ...続きを見る
おいしい本箱Diary
2006/02/24 00:44
「砂漠」伊坂幸太郎
 [amazon] [bk1] わー、楽しかった。大学の4年間が春夏秋冬の章に分けて描かれていく群像劇なんですけど、もうほんと読んでて自分の大学時代が懐かしくな... ...続きを見る
Ciel Bleu
2006/02/24 06:10
砂漠 [伊坂幸太郎]
砂漠伊坂 幸太郎 実業之日本社 2005-12-10 仙台の大学を舞台に、北村と彼の仲間たち、鳥井、南、東堂、西嶋ら、男女五人が繰り広げる青春物語。 ...続きを見る
+ ChiekoaLibrary +
2006/02/24 17:54
伊坂幸太郎【砂漠】
あなたは「学生時代に戻りたい」と思いますか? ...続きを見る
ぱんどら日記
2006/03/05 15:17
「砂漠」伊坂幸太郎
「砂漠」伊坂幸太郎(2005)☆☆☆☆☆ ※[913]、国内、現代、小説、若者、群像、青春、大学 ...続きを見る
図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜
2006/03/06 13:25
「伊坂幸太郎【砂漠】ドラマ化構想」という名の妄想。
3月5日に伊坂幸太郎の小説【砂漠】を読んでの感想を書きましたところ、「こばけん」さんからコメントをいただきました。 ...続きを見る
ぱんどら日記
2006/03/06 17:16
「砂漠」伊坂幸太郎
砂漠 ...続きを見る
本のある生活
2006/03/10 22:23
「砂漠」伊坂幸太郎
「砂漠」伊坂幸太郎 ...続きを見る
読書感想文 と ブツブツバナシ
2006/03/22 10:25
砂漠 伊坂幸太郎
砂漠 ...続きを見る
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書...
2006/04/09 00:23
「砂漠」伊坂幸太郎
砂漠発売元: 実業之日本社価格: ¥ 1,600発売日: 2005/12/10売上ランキング: 12285おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/07/10 直木賞選考会にて。 「ああ、また伊坂くんか」 「もう5回目ですわね、ふふ」 「今度はなんだ、ミステリじゃないのか」 「青春モノで爽やかですわ。お読みになられてませんの?」 「いや、よ、読んだわい。砂漠に雪を降らせる話じゃろう?」 「・・・・。うーん、まあ、そう読もうと思えばそう読めますか... ...続きを見る
本を読む女。改訂版
2006/07/12 00:05
砂漠、伊坂幸太郎
装幀・写真は大塚充朗。装画は清伊吹。岩手・盛岡に住んでいた僕、北村(語り手)は仙台の国立大学に入学し、新入生歓迎コンパに参加します。そこで描かれる何人かの個性的な若者たち。隣にいて自分のことを鳥瞰型と指摘し& ...続きを見る
粋な提案
2006/08/18 18:28
『砂漠』 伊坂幸太郎
伊坂幸太郎が大学生の青春小説を書くとこうなるのか〜。論理的で鳥瞰型の北村。スーパーサラリーマンになったらできないから学生時代は恋と麻雀とでたらめな読書をやるという鳥井。アメリカを糾弾し戦争を止めようと時と場所を選ばず訴える、パンクロックな西嶋。おとなし... ...続きを見る
猛読醉書
2006/10/07 08:51
こんなうまい話があっていいのでしょうか?
大学時代の経験は人生において最も影響しますので、お勉強だけでなく、恋愛や部活やサークル活動といろいろなことに参加して経験を積んでおくことが大事・・・・学生の皆さんは、家庭教師のアルバイトしたり、モスバーガーで働いていたりしてお金を稼ぐという社会勉強を... ...続きを見る
競馬だけにうまい話!
2007/01/18 14:38
砂漠
――その気になればね、砂漠に雪を降らせることだって余裕でできるんですよ ...続きを見る
うませんの独り言
2010/09/16 23:18
砂漠<伊坂幸太郎>-本:2010-40-
砂漠 (新潮文庫)クチコミを見る ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2010/09/23 09:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
幹事役の完爾くんの言葉、沁みましたね〜
本当に気持ちわかるから。
私も「なんてことはまるでない」って気分の感想記事に使ってしまいました。本読んでいるときから、ゼッタイ使ってやろう〜って思って(笑)
TBさせていただきました。
EKKO
2006/02/20 01:03
こんばんは!青春のよさがたっぷり味わえた本でした。
魅力的ですよね、伊坂さんの言い回し。
私もやりましたよ、「なんてことは、まるでない。」
まねっこしたくなるんですよ。あんなにかっこいい文章が書けたらいいなあ、といつも思います。
ERI
2006/02/24 00:47
>EKKOさん
完爾くんも、彼らを見ていて心底うらやましかったんだと思います。
本文でも書きましたが、ホントになつかしく、うらやましい物語ですよね。

こばけん
2006/02/24 11:06
>ERIさん
> 青春のよさがたっぷり味わえた
その通りです!
学長の教えに背いてオアシスにしてしまいそうです(笑)

同じフレーズを繰り返し登場させるっていう文体、私の好きなパターンなんです。
かっこいいんで、ついついまねしたくなりますよね。
しかし、さすがに「そこからかよー」を使うまでは思い至りませんでした。
こばけん
2006/02/24 11:10
「なんてことは、まるでない」私も使えばよかったですー。「そこからかよー」は日常生活でも使えそうですが、読んでないと、さらっと流されてしまいそうです・・。

読みながら、自分の学生時代を懐かしく思い出してしまいました。楽しかったなぁ・・あ、オアシスにしてるかも!
june
2006/03/10 23:01
>juneさん
疑問なんて感じずに心地良いと思ったらオアシスにしちゃえばいいんですよ。学生時代が懐かしいなんて、悪いとか恥ずかしいとか思う方がどうかしてるんですよ。周りの人がどう思うかなんて放っておいて、そこは素直にオアシスだと思っちゃえば良いんですよ。学長がなんですか。大人の言うことに従ってないからって、あなたが間違っていることにはならないですよ。

と、西嶋くん風に肯定してみましたがどうでしょう(笑)
私もオアシスにしちゃったかもです。
こばけん
2006/03/11 02:04
おおー!こんなところに西嶋くんが(笑)!
june
2006/03/11 23:55
TB・コメントどうもでした〜
いいですよね〜青春。
自然と自分の思いでも引き出されて、余計にいいな〜って感じましたー
オレ、デブと自己中両方大嫌いなんですよねー(笑)
じゅん
2006/03/22 11:17
>じゅんさん
コメントとトラバ、ありがとうございます。

> オレ、デブと自己中両方大嫌いなんですよねー(笑)
誤解なきよう書き添えておくと(笑)、
じゅんさんのblogで、西嶋くんみたいなヤツ、
実際にいたら敬遠しちゃうかもだよね、
てなやりとりがなされてるわけです。

ただのデブはともかく、自己中なデブはちょっとねぇ。。
あ、デブじゃなくても自己中はイヤか。(「デブ」連発失礼)
西嶋くんは“自己中”というより、Going My Wayが極端な感じですけど。
こばけん
2006/03/23 01:57
いんやー、読んでるときから絶対コメントには
「なんてことは、まるでない」と使おうと思っていたのに、
みんな考えることは同じかー。ギャハハ。

夏の事件は、まさかあんな結果になるとは…。
北村も「そんなことは…」って言いながら結局○○さんと○○ってるし。
ホントにいろいろ合った大学時代だったねぇ。って読み終わった後、
濃ゆい感が残ったのがいいなぁ。擬似体験感?

メンバーが西澤保彦のタックシリーズを思い出させるなぁ、と思ったのは私だけですかね。

しかし、「そこからかよー」はいつも言われてる気がする…(冷や汗。
ぴー(ピー夕一)
2006/05/15 11:40
>ぴー夕一さん
コメントありがとうございます。
どうやら伊坂読者の本読みブロガーは、
十中八九「使おう」と思ったようです(笑)

疑似体験感は、ありますねぇ。
自分の学生時代は勿論あそこまで盛り沢山ではなかったけど、
でも、同じような気持ちで過ごしていたよね。
アツい感じとか、イタい感じとか。。

>西澤保彦のタックシリーズ

すみません、わかんなかったっす。
今度チャレンジしてみよっと。
こばけん
2006/05/16 01:33
こばけんさん、こんばんは。
5人のキャラクターが魅力的で、ドラマチックな青春群像劇でした。
「なんてことは、まるでない」しっかり上手く記事に取り入れてますねー。
私も自分の学生時代をちょこっとだけオアシスにしてるかも、です。
藍色
2006/08/18 18:27
>藍色さん
TB&コメントありがとうございます^^
「なんてことは、まるでない」は、もー、読んでる最中から使おうと思ってましたよ(笑)
こばけん
2006/08/19 19:04
私も、
読みました!!
すらすらっと読めて、
後味スッキリって感じです。
登場人物達は、
みんな良いこと言いすぎですよ!!
名言多し!!
7・3わけ
2010/07/25 15:59
anyhow just think this little extra fabric have to really be cutting within bottom lines so each will tend to stay compact (14 or 32) (body fat or whatever really has nothing related to any of this that's that Jeffries CEO. http://www.affaholic.com/ きやジョークとテそして、非常に効果的な革に沿ってスタイルを設定し
JeffreyKa
2014/07/25 03:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
【読んだ本】砂漠/伊坂幸太郎 こばけんdays/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる