こばけんdays

アクセスカウンタ

zoom RSS 【観た映画】ちゃんこ

<<   作成日時 : 2006/04/05 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

画像

元来“相撲好き”なので観ました。
ちゃんこ』(2006.3.18公開)です。
部員がゼロになってしまい廃部の危機に追い込まれた相撲部を、
外国人留学生と女子学生が入部することで救った、という、
広島大学相撲部の実話をもとにしたストーリー。
まったくのフィクションであれば奇をてらった感がありますが、
実話に基づいているというのが素直に観ることができて良い。
ヒロインの女子学生・中田由香を演じている須藤温子が爽やかな魅力を感じさせてくれます。

しかし、Yahoo!ムービーのカスタマーレビューを見ると、
みなさんずいぶん好意的な採点なのですが、わたくし的には完全燃焼できなかった感じです。
(注!:以下、これから観ようと思っている方は読まない方が良いです(^_^; )

いやいや、相撲好きから言わせると、
取組や稽古のシーンが中途半端だ、とかそーいうんじゃありません。
むしろちゃんと相撲取ってました。
ぶつかり稽古や申し合いも真剣にやっている感じが伝わったし、
「摺り足」や「てっぽう」なども外国人なのにキチッと基本動作をおさえていたと思います。

実話のエピソードを詳しく知らないので、
映画はどこまでが実話でどこらへんが演出なのかは判りませんが、
おそらく演出の部分じゃないかな、と思う箇所が、拙いし背景がないと感じられてしまうのです。
キャンパスを舞台にした映画にはつきものともいえる「恋のエピソード」とか、
最大の山場を目前に迎えて、主人公たちに降りかかる絶体絶命のピンチだとか、
そのピンチが思わぬところから解決されるところだとか…、う〜ん。なんか薄っぺらな感じが。
あと、エキストラならともかく、セリフのある役に素人を使うのも良くない。

と、私なんかは思っちゃったのですが、レビューを書いている皆さんはそうでもないらしい。
「そうでもない」どころか、みんな満点つけてる。
私がヒネモノなのかなぁ、とちょっと不安にもなってみる。
爽やかな青春物語に感動できないヨゴレタオトナになってしまったのかしら(T^T)
と必要以上に自己批判してみたりして(笑)

しかし、劇場の入りの方は上々なようで、
新宿では公開時は「新宿トーア」での上映だったのが、
公開翌週(3/25〜)からは「新宿グランドオデオン座」に変更になっています。

そうそう、国民的美少女の須藤温子ちゃんが廻しをしめて相撲を取るからといって、
あらぬ想像をしてはいけません。
画像

                ↑の写真のとおりですからw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ちゃんこ(2005日)
友人にチケットを戴かなければ、存在する知らなかった映画です。もうすぐ上映終了なので、急いで見てきました。広い劇場に観客は15名程度(含む2人の欧米人)…。 ...続きを見る
WAKOの日常
2006/04/07 12:22
シネマ日記 ちゃんこ
廃部の危機を救ったのは、留学生と女子部員だった。広島大学相撲部の実話に基づいた物語です。 ...続きを見る
skywave blog
2006/05/25 23:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ごめんなさいあんまり記事とは関係ないのですが。
「相撲」&「映画」でこばけんサンらしいなーと思って、ついついカキコです。
三宅関係で良い本あったら紹介するので、是非記事にしてくださいね。
GWはお休みあるのかな?
“三宅島ディープイン”http://homepage2.nifty.com/deep_in/
ディープイン
2006/04/07 14:15
「シコふんじゃった」とかぶる気がするのはわての想像力がないせいかなぁ。団員減による相撲部存続とか、外人やねーちゃんが相撲を取るとか。ま、ねーちゃんの可愛さには天地の違いがあるようだけど。
満貫
2006/04/08 08:00
>ディープインさん
コメントありがとうございます。
GWのスケジュールは、バンド次第です(^_^;
三宅関係の本、良いのがあったら教えてください。

>満貫さん
や、「シコふんじゃった」とかぶりますよね。
キャスティングのメジャー度は資本力の違いかと思いますが。
こばけん
2006/04/08 14:27
どこの大学の相撲部も人員不足で存続が難しいようですね。
東北大学相撲部は内館牧子が監督に就任して、体格のいいのを強引に勧誘し、
リーグ優勝させ、東大の相撲部も外国人留学生が頑張っています。

どこの相撲部でもドラマになるのかもしれませんね。
たかおか
2006/04/24 22:17
>たかおかさん
こめんとありがとうございます。
なるほど、あちこちの大学相撲部にドラマがあるのですな。
しかしそうそう何本も学生相撲で映画を撮るわけにもいきませんねw
こばけん
2006/04/25 01:32
こばけん、はじめまして。
ちゃんこのリンク先の広島大相撲部のHP見たら、かなり実話に近い内容でした。相撲部員募集のチラシやポストカード、実際に配られたもとほぼ同じです。実話を基にしたフィクションというより、実話を再現したに近い映画のようですね。
skywave
2006/05/26 21:51
「こばけんさん、はじめまして」とかくつもりが、’さん’が抜け、呼び捨てになってしまいました。大変失礼いたしました。根がそそっかしいもので、ご容赦願います。
skywave
2006/05/26 21:56
あっはっは(^◇^) お気になさらず>skywaveさん
なるほど、ほぼノンフィクションな映画なのですね。
それが故かなぁ、演出したな、と感じさせる部分に違和感を感じてしまったのは。
なーんて注文をつけた割には好きな映画なんですよ。
こばけん
2006/05/27 18:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
【観た映画】ちゃんこ こばけんdays/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる