こばけんdays

アクセスカウンタ

zoom RSS 【観た舞台】雨と夢のあとに/演劇集団キャラメルボックス

<<   作成日時 : 2006/08/19 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

画像
ほぼ欠かさず見ている演劇集団キャラメルボックス
サマーツアー、『雨と夢のあとに』、観てまいりました。
今回私が観たのはお盆の8月15日ということもあって、
これまた大きな声では言えない満員御礼ぶりでした。
なんてことを、公演最終日に書いている私のレビューは、
例によって役に立たない(^_^;

本作の見所は、柳美里さんの原作を、
成井豊さんと真柴あずきさんのキャラメルコンビが
脚本・演出したというところ、
そして、小学6年生の女の子が主人公の物語を、
本物の小学生、福田麻由子ちゃんが演じる、ということです。
福田麻由子ちゃんといえば、
日テレ「女王の教室」や、TBS「白夜行」で少女時代の雪穂を演じ、
映画「日本沈没」にも出演している達者な子役さんである。

誰もが思うことかもしれませんが、TVドラマや映画ならともかく、
2時間まるまるノンストップで芝居を演じる、大人だらけの舞台に、
本物の小学生が紛れ込んで大丈夫なのか?
という不安は、まったくの杞憂でした。
演技や居ずまいもまるで負けてなかったし、声も出ていた。
キャラメルでは、これまでにも子どもが出てくる芝居はたくさん上演していて、
少年役も少女役も劇団メンバー(すなわち大人)が演じていますが、
本作は、登場する子どもがたった一人、しかも物語の主人公、ということで、
本物の子どもが演じる必要があったのでしょう。

主人公の桜井雨(福田麻由子)は、幼い頃に母を亡くし、
いまはジャズ・ベーシストの父親、朝晴と二人きりで暮らしているが、
蝶好きの趣味が高じた朝晴は、
幻の蝶とよばれるコウトウキシタアゲハを捕まえるために台湾へ旅行に行ってしまった。
ところが、予定を過ぎても父が帰って来ず、待ちくたびれた雨はリビングで眠ってしまう。
朝晴は、何日も台湾の森の中を歩き回り、ついに幻の蝶を発見!
捕まえたと思った瞬間に、穴の中へ落ちてしまった、という。
そのあとのことは良く覚えていないが、
とにかく無事に帰ってこられたので良かったじゃないか、と本人は言っているが、
実は、朝晴の姿は、雨と、ほか数人の親しい者にしか見えていない。
本人は生きていると思っているが、朝晴の体は台湾の森の中の穴に落ちたままで、
魂だけが帰ってきたのだった。

朝晴が、実は死んでいることを指摘したのは、
マンションの隣の部屋に住んでいるという暁子。
霊感の強い彼女には、それが判るというのだが…

母親がなく、自分まで死んでしまったら、まだ小学6年生の雨は独りぼっちになってしまう。
なんとか自分が死んでいることを雨に気付かれずに、そばに居て雨を守ってやりたいと思う朝晴。
しかし、ほとんどに人からは姿すら見えず、働くこともままならなければ、
雨を守ってやることすらできない。
岡田達也演じる父、朝晴の苦悩と悔恨の姿に、涙を誘われずにはいられません。
また、「何があってもお父さんと一緒に暮らしたい」と訴える雨にも心を揺さぶられます。

キャラメルボックスが持っている演出や脚本の書き方と、
柳美里さんの原作が、そもそも上手くマッチングしているのかとは思いますが、
笑って泣かせる舞台で、しっかりと“キャラメルの芝居”になっていました。

7月20日に幕を開けた東京公演は、8月20日に千秋楽を迎えましたが、
8/24(木)〜31(木)には大阪公演があります。

7月20日といえば、一般的には一学期の終業式。
公演中に12歳の誕生日を迎えつつ、小学生最後の夏休みをまるまるいっぱい、
キャラメルボックスの舞台で突っ走っている福田麻由子ちゃんに拍手ですね。

そして、キャラメルボックスの次回公演、クリスマスツアーは新作『少年ラヂオ」。
このところ客演づいていたキャラメルボックスですが、
次は劇団員オンリーの総力戦だということで、今から楽しみです。

にほんブログ村 演劇ブログへ ←参加してます。

原作:『雨と夢のあとに』 柳美里 著
角川書店 ¥ 1,470 (税込み)
雨と夢のあとに

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
キャラメルボックス『雨と夢のあとに』
2日遅れのレビュー(爆)8/4に演劇集団キャラメルボックスの『雨と夢のあとに』(特設ページ)をサンシャイン劇場で見てきた。『てるてるあした』のレビューを書いてる時に、雨夢、雨夢の文字を何度目にしたことだろう・・・見てないこっちが悪いんじゃないか?みたいな衝動... ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2006/08/24 19:29
舞台:『雨と夢のあとに』(演劇集団キャラメルボックス)
8月24日(木)キャラメルボックスの大阪公演の初日でした。大千秋楽にも行く予定をしていたのですが、東京公演中からなかなか良い評判を聞いていたので、待ちきれなくなって友人を誘って、初日も観に行ってしまいました。【雨と夢のあとに】 19:00〜@シアターBRAVA!(大阪) 去年、TVドラマ化された柳美里さんの小説を、さらに舞台化!ということで、ストーリーは大まかに知ってはいたものの、連続ドラマを2時間の舞台へと焼きなおすのはいったいどうなるんだろう?そして、主演が客演で迎えた子役(福田麻由子ちゃん... ...続きを見る
fine days
2006/08/25 19:33
女王の教室
女王の教室(じょおうのきょうしつ)は、2005年7月2日から9月17日まで日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ。平均視聴率16.9%。最高視聴率25.3%。主演は天海祐希。 放送時間は毎週土曜日21:00〜21:54(土曜ドラマ枠)で、初回は15分拡大、最終回は30分拡大。 ...続きを見る
戸田恵梨香 画像 壁紙の情報紹介
2006/09/01 19:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちには。
大阪公演の初日を観てきました!
麻由子ちゃんと岡田さんの親子はホントに素敵でしたね♪
千秋楽にも行く予定なので、
もいちどじっくり観てこようと思います。


(実は、その前日に ニコラスマクファーソンも行くんです♪^^;)
nanayo
2006/08/25 19:32
>nanayoさん
コメントとTBありがとうございます^^

観てる舞台、かぶってますねぇ(笑)
ニコラス・マクファーソン、最高ですよ!
私はすっごく楽しみました。
役者さんはみんな達者だし、演出が凄いんだなぁ、と。
感想、楽しみにしています(と、プレッシャーかけてみたりするw)

岡田さんと麻由子ちゃんの親子は素敵でしたねー。
観覧車のシーンは、心臓つかまれました。
こばけん
2006/08/26 01:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【観た舞台】雨と夢のあとに/演劇集団キャラメルボックス こばけんdays/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる