こばけんdays

アクセスカウンタ

zoom RSS 【観た映画】無花果の顔/監督:桃井かおり

<<   作成日時 : 2007/01/06 13:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

画像
話題の(?)桃井かおり初監督作品、『無花果の顔』、大晦日に観ました。
『かもめ食堂』はとっても素敵な“脱力ムービー”でしたが、
それとも違う“不思議ムービー”で、
一言でいうなら「桃井ワールド」としか表現しようがないかもしれない。
絶対、万人受けはしないと思うけど、個人的には好きな世界です。

まったくの独断と想像でものを書いてしまうけれど、
桃井さんは、これまでに誰も描いてくれなかった、
彼女の中にある家族観や人と人との繋がり、についての想いを表現したかったのでしょう。

彼女の中で「こうあってほしい」とか「こうあるべきなんじゃないか」というものが、
散文的に描かれているから、作品に登場するパーツパーツを付き合わせると、
物語がいつ頃の設定なのかが不明確。
父(石倉三郎)と母(桃井かおり)、娘(山田花子)と弟(HIROYUKI)が団欒する日本家屋は、
木造の平屋で、小さな庭には花を咲かせることのない無花果の木。
お茶の間にあるテレビは、ダイヤル式のチャンネルのテレビで、
映りが悪くなると母が叩いて直そうとする。
家族団らんに興味がなさそうな弟は、
食事の最中だというのに初期型のウォークマンを手にして食卓を立つ。
食事の支度をする母が着ている服は、間に合わせのものを身につけているようでいて、
なかなかおしゃれ。カラフルでかわいい着こなしで、こんなお母さんいないよ。
仕事から帰った父が汗を流す風呂は、家の外から薪をくべて沸かす昔懐かしいタイプ。
住所はどうやら世田谷の下馬らしいが、一体いつの時代にそんな家があったのかよく判らない。

しかし、そんな細かいことはどうでもいいし、
極論するとストーリーだって一貫性が無くてもよかったのかもしれない。

食卓を囲んでいるときに交わす父や母の一言ひとこと。
過労に倒れた父がクモ膜下出血で急逝してしまったあとの母の行動言動。
いざ荼毘に付すに至った時の、焼き場での母のとり乱し様。
父の死を受け入れられない母の姿。
それを受け止めて母に付き合う娘の気持ち。
再婚する母。
それでもまだかつての夫の死を完全に受け入れられないのか、
過去と現在と幻想の世界を往き来して時に錯乱する母。
それを受け止めようとする新しい父。
表面上は滑稽に描きながらも、「今、この人本当はこんなことを感じてるんだ」
ということが染み出るように伝わってくる。

桃井かおり初監督作品『無花果の顔』が優れた映画作品なのかどうか、私には判らない。
ベルリンや釜山にも出品されているようなので、国際的な評価は高いのかもしれないが、
普通に映画を観る人たちの中には、褒める人もいれば酷評する人もいるでしょう。
詰まるところ好き嫌いで語るしかないんじゃないか、と思う作品。
100%理解できた自信はないけど、好きですよ、この感じ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「無花果の顔」
頭の中をグルグルとぉ〜いろんなことが駆け回るぅ〜、日本で極めてポピュラー、それがイチジク、実のようでいて実は花、あの粒々こそが花だったんです・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2007/01/07 13:37
『無花果の顔』舞台挨拶@シネマスクエアとうきゅう
今日も一人で映画館。。。選んだのは「大奥」でも「シャーロットのおくりもの」でもなく『無花果の顔』脚本・監督・出演、そして歌まで桃井かおりがやっちゃったという作品だ。初回は10:20からだったので、ちょっと余裕を持って9:00に到着してみると居ない、誰も居ない・・... ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2007/01/07 22:45
【2007-3】無花果(いちじく)の顔
これはただの家族の話である。 ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2007/01/08 21:29
無花果の顔/見えないものこそ
 不思議な作品である。観ている最中も、観た後も、奇妙な気分に浸される。  目に見えるものと見えないもの、生と死、現在と過去、自己と他者、女と男、人間と動物・・・。  これらをすべて同じ位置から捉えた、”境界のない感覚”とでもいおうか。 ...続きを見る
マダム・クニコの映画解体新書
2007/01/13 12:31
「無花果の顔」
Screen 06-30 06/12/29 「無花果の顔」 銀座シネパトス3 評 ...続きを見る
[POT]Press Of showTa
2007/01/13 19:00
『無花果の顔』
花は無くても、実のある人生 &nbsp; ■監督・脚本 桃井かおり(第一回監督作品)■キャスト 桃井かおり、石倉三郎、山田花子、HIROYUKI、高橋克美、光石 研、岩松 了□オフィシャルサイト 『無花果の顔』 庭に花の咲かない無花果の木がある門脇家。 縁側に面した茶の間で、4人の家族が和気あいあいとフォンデュの鍋を囲んでいる。 映りの悪いテレビを叩いて直そうとする母(桃井かおり)。 塩辛をトッピングしたジャガイモに舌鼓を打つ父(石倉三郎)。 そんな団欒の風景を記憶のカメラにおさめる娘(山田... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2007/01/17 12:21
無花果の顔
帰省中109シネマズ富谷での映画観まくり計画、第1弾は「鉄コン筋クリート」、第2弾は<a href="http://minkara. ...続きを見る
欧風
2007/01/21 10:00
国際女優兼監督・桃井かおり
頭のいい人だから、製作や演出でも何かやるとは思っていたが・・・ 桃井かおり監督作 ...続きを見る
永遠のセルマ
2007/02/18 23:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【観た映画】無花果の顔/監督:桃井かおり こばけんdays/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる