【これから読む本】キス・キス/ロアルド・ダール


それじゃぁ、書評(読書感想文?)にならねぇじゃん!
というツッコミもありそうですが、ひとつ。

外国文学はほとんど手に取らない私ですが、
昨夜、飲み仲間のSさんに教えてもらい、えらく興味がわいたので、
珍しく読んでみようと思った次第。

で、調べてみると、ジョニー・デップ主演のあの映画、
「チャーリーとチョコレート工場」の原作を書いた人だったんですねぇ!
(そんなことも知りませんでした…_| ̄|O )

このたび早川書房から「異色作家短編集」なるシリーズで配本されるものの第一弾とかで、
「ミステリ」なんてジャンルが確立されてなかったような時代の作家たちを、
シリーズで集めて読めるのは極めて貴重かつ重大な出来事らしく(Sさん談)、
1年にわたって続々と刊行されるらしいです。

読む前から非常~に楽しみ。
ロアルド・ダールの『キス・キス』
早川書房 \2,100-

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック