テーマ:今野敏

【読んだ本】隠蔽捜査/今野敏

2006年吉川英治文学新人賞受賞作! 面白かったっ! 読後に爽快感すら残る警察小説。 直木賞にノミネートされた 横山秀夫の『震度0(ゼロ)』にも通じる作品だなぁ、と考えていたら、 さすが、Amazonは芯喰ってるぜ! 「あわせて買いたい」で「どちらもおすすめ!」していました。 わたくしからも、どちらもおすすめです。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

【読んだ本】曙光の街/今野敏

久々に本格ノワール小説を味わった! 文庫の帯にあるとおり、まさに「どっしり」です。 元KGBののヒットマン。 警視庁公安の刑事。 野球選手崩れの極道。 ぉぉぉお!ネオ・アクション・ノヴェルだぜ! とゆーのめり方を久しぶりに楽しみました。 ソ連崩壊後、いまや食うや食わずの生活をしている 元KGB工作員、ヴィクトル・…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more