テーマ:ロアルド・ダール

【読んだ本】キス・キス/ロアルド・ダール

ある種の“怖さ”を感じさせる短編集でした。 解説で阿刀田高氏も書いているように、 全部が全部、満足のいくヒット作というわけではありませんが、 今までに読んだことのない作風で、 「こんな結末が待ってるなんて!」と思わされてしまう。 独特のブラックなユーモア、残酷さ、意外性。 ある種、寓話的なものを感じさせる部分もありま…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

【これから読む本】キス・キス/ロアルド・ダール

それじゃぁ、書評(読書感想文?)にならねぇじゃん! というツッコミもありそうですが、ひとつ。 外国文学はほとんど手に取らない私ですが、 昨夜、飲み仲間のSさんに教えてもらい、えらく興味がわいたので、 珍しく読んでみようと思った次第。 で、調べてみると、ジョニー・デップ主演のあの映画、 「チャーリーとチョコレート工場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more